Skip to main content

BMW イノベーション・ラボ2018 – 応募条件

この度は「BMW イノベーション・ラボ2018」(以下、「当該プログラム」といいます)にご興味を示していただきありがとうございます。

当該プログラム参加の応募を検討していただき私共も嬉しく思っており、応募書類の受領を心待ちにしております。なお、応募書類のご提出前に以下に記載の応募条件(以下、「応募条件」といいます)を十分にご確認いただくようお願いいたします。応募にあたっての手順ならびに権利と義務に関しての重要な情報が網羅されております。

応募書類を提出することにより、あなたは応募条件に同意したものと見なされます。応募条件に関してご質問がございましたら、応募書類の提出前に私共にご連絡をお願いいたします。

注意事項:あなたのビジネスやアイデアが当該プログラムに適応しない場合であっても、別の分野であなたとの出資やビジネスチャンスに関してお話をさせていただく場合もあります。その際は、下記条件は部分的に適用されます。詳細は第8項をご参照ください。

  1. 私共に関して
    • 当該プログラムは、L Marks有限会社(当該プログラムの管理者であり、以下、「管理者」といいます)により、ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社(当該プログラムのスポンサーであり、以下、「スポンサー」といいます)の協力のもとに企画される。文中、「私共」との表記があった場合、特に明記しない限り、それは管理者ならびにスポンサーの両者を意味することとする。
    • 管理者はイングランドとウェールズで登記された法人である。会社登記番号は7756651。管理者の事業所の登録住所は、20 Broad Lane, Hale, Altrincham, Cheshire, WA15 0DF。
    • スポンサーは日本で登記された法人である。スポンサーの事業所の登録住所は、〒100-6622東京都千代田区丸の内1-9-2。
    • 法的な目的により、スポンサーは当該プログラムの「プロモーター」でもある。
    • 管理者とスポンサーは別途独立の法人で、当該プログラム遂行において協調関係を結んでいるのであり、当該協調関係について、両者間にそれ以外の提携を意図するものではない。
  2. あなたについて
    • 当該プログラムは、個人、個人により形成されるチーム、会社、パートナーシップ、その他類似の組織に開かれている。
    • あなたが個人として応募する場合は、あなたが応募条件に全責任を負うものとする。
    • あなたがチームの代表として応募する場合、あなたが応募書類を提出することにチームの他のメンバーが全員一致で同意しているものとする。あなたは応募書類を提出する者として、チームの他のメンバー各自が応募条件の遵守義務を負っており、当該応募条件の遵守を徹底させる責任を負うものとする。
    • あなたが会社、パートナーシップ、または類似の組織の代表として応募する場合、あなたは当該組織の代表として応募書類の提出の権限を与えられた者でなければならず、応募書類を提出することによって、その権限を確認するものとする。あなたに行うあらゆる照会は、応募書類に記載された会社、パートナーシップ、または類似の組織に対して行われた照会とみなされる。
    • 私共は当該プログラムに可能な限り多くの応募を希望する。したがって、最低限の資格基準のみ設けることとする。あなたは(もしチームとして応募する場合、チームのメンバー全員が)以下の基準を満たしていなければならない:
      • 18歳以上であること。
      • 管理者の会社所属の従業員で、当該プログラムの選考プロセス、アドバイザリープロセスに従事、あるいは当該プログラムの設計、納品、販促に従事する従業員(または、当該従業員の直系の親族等)でないこと。
    • 私共は、海外からの応募を歓迎する。但し、入国審査要件(ビザなど)の遵守と、応募ならびに当該プログラム参加に伴う旅費負担に関しては、応募者自身が責任を負うものとする。
    • 複数の応募も歓迎する(例えば、個人としての応募とチームメンバーとしての応募)。但し、それぞれの応募は、実質的に別途独立した応募として取り扱われるものとする。もし、二件以上の応募に顕著な類似点が見られると私共が判断した場合、私共はあなたにその中から一件を選択するよう要求することができる。
  3. 応募書類の提出
    • 応募期間は2018年4月1日(以下、「締切日」といいます)までとする。
    • 私共のコンピュータを当該プログラムに関する公式の時間管理装置とする。
    • 応募書類の提出は締切日の午後11時59分(日本現地時間)まで受け付けるが、技術上やその他の問題で締切時間を超過してしまうリスクを回避するよう、できるだけ余裕を持って提出するよう推奨する。
    • 私共は、締切日を過ぎて提出された応募書類や、提出が開始されたが締切日に間に合わなかった応募書類を受け入れる権利を有する。当該決定は完全に私共の裁量で行われ、私共は、当該応募書類の受け入れについて義務を負うものではない。
    • 応募書類はすべてF6Sアプリケーションサービスを利用して提出される。あなたは、応募条件に加えて、F6Sサービスの利用にあたっての条件を遵守するものとする。
    • あなたは、応募用紙を熟読し、すべての項目を適切に記入し、応募用紙記載の要領に従うものとする。
    • 私共は、いかなる理由であれ不適当と見なされる応募を却下する権利を有する。例えば、以下の理由により応募は却下される:
      • 応募用紙記載の要領に従って書類が作成されていない。
      • 応募書類が既に提出されたものの複製(または類似物)である。
      • あなた自身、あなたのチーム、またはあなたが代表を務める組織を適切に表記(証明)していない。
      • 応募内容の中に、私共に履行すべき責任に従っていない(またはそう推測される)と見なされる項目がある場合(第5項を参照のこと)。
      • 応募書類に記載されたビジネスまたはアイデアが、当該プログラムの参加によってもたらす利益がない、または出資にふさわしくないと判断された場合。
  1. 次の段階
    • 応募締切日後、私共は、提出基準を満たしたすべての応募書類を、下記の基準に基づいて評価する:
      • 応募のスポンサーに対しての潜在的な影響
      • 応募者・チームの質
      • 統合の速度
      • 投資収益力
      • 競争優位性
    • また、私共は、ビジネスやアイデアの創作における独自性、資格、ならびに役割の確認を含めて、各応募のデュー・デリジェンスを実施する。あなたは、この工程において必要かつ適切なサポートを私共に提供するものとする。デュー・デリジェンスの結果、私共の絶対的裁量権による判断で基準に満たない応募については、残念ながらその採用を不可とする。
    • 私共は最も有望な応募を選択し、その応募者を東京で開催されるピッチ・デイに招待する。約25組の応募者を選考する予定であるが、提出された応募書類の質・量により、私共は応募者数の招待を調整する権利を有する。
    • あなたがピッチ・デイに招待される場合、私共は、出席場所となるプレゼンテーション開催場所と日時、他の知っておくべき大切な準備項目等を伝えるものとする。
    • ピッチ・デイでは二回のセッションを予定している。午前のセッションでは、あなたのアイデアや製品・サービスをプレゼンテーションする機会が与えられる。午前のセッションの後、私共は、更に話を聞かせてもらいたいと思われる応募者を選別し、午後の質疑応答のセッションに再度招待するものとする。
    • ピッチ・デイの後、私共は、当該プログラム参加すべく招待される高評価の応募者を選別する。約5組の応募者を選出する予定だが、応募状況・私共の裁量により、その数は変動する。
    • 応募条件は応募手順にのみ適用される。あなたが当該プログラム参加に招待された場合、当該招待は、あなたが私共の参加条件に従うことを条件とし、当該条件が記載されたコピーは、後日あなたの手元に届けられるものとする。
    • 当該プログラム参加への招待は、応募条件以外の、他の条件に従うことをも条件とする。例えば、株式会社を設立する(現在その形態でない場合)、あるいは、あなたの事業を株式会社に移転する(関連する知的財産権を含め)、と言った要件である。
    • 私共はまた、あなたが私共、または関連組織からの出資に関心があるかを尋ねる。希望する場合、当該出資は、デュー・デリジェンスならびに私共が指定する書類等の提出が条件となる。私共の出資提案を受ける事に興味を示し、それを誠意をもって考慮する場合でも、応募書類の提出が、出資の承諾を義務付けるものではない。
  2. あなたの責任
    • あなたは、誠実で、プロフェッショナルな、信頼ある態度で、応募書類を提出し、応募プロセスに参加しなければならない。
    • 第1項の一般条項に制約を加えることなく、あなたは、如何なるときであっても、下記の項目に該当するとあなたが認識している(認識し得る場合を含む)情報や資料を私共に提供してはならない:
      • 不正、虚偽、不正確、誤解を招く、または不完全な情報(もの)
      • 適用される規制またはガイダンスに対し、違法、非合法、違反と認められる情報(もの)
      • 特定の人物に対して中傷的、または軽蔑的である情報(もの)
      • 猥褻な、攻撃的な、侮辱的な、または露骨な情報(もの)
      • 知的所有権、契約上の権利、プライバシー、または機密性を含む個人の権利の侵害が認められる情報(もの)
      • 有害な、または悪質なコードに感染している情報(もの)
      • 開示された場合に私共の名誉・評判を傷つける可能性のある情報(もの)
    • 応募後、第2項に違反する情報の提供・応募内容が発覚した場合(例えば、新たな情報が明らかになった、または状況に変化が生じた、と言う理由で発覚した場合)、あなたは、直ちに私共にその旨を知らせ、必要に応じ、更新された情報、または訂正された内容を私共に提供するものとする。
    • 下記の事実により私共が被る可能性のあらゆる損失、損害、要求、費用をあなたは補償するものとする。
      • あなたが応募条件に違反
      • あなたが提供した情報や資料の私共による受領、所有、または使用(それが第5項に違反しているかどうかを問わない)
      • あなたのピッチ・デイへの参加(ピッチ・デイが実施される場において引き起こす可能性のある物的損害を含む)
  1. 機密保持およびプライバシー
    • あなたは、あなた、あなたのビジネスまたはアイデアに関する如何なる機密情報も、応募用紙やピッチ・デイにおけるプレゼンテーションに含めないものとする。
    • 応募時またはピッチ・デイに私共に提供するあなたの情報は、既にパブリックドメインか公に共有されても問題のない情報(もの)である事を前提とする。
    • 私共に提供される情報が第三者により提供された情報(もの)である場合、または当該情報が第三者に関するものである場合は(第三者があなたのチームメンバーであるかどうかを問わない)、あなたは、当該第三者からの同意を得、内容に機密性がないことを確保しなければならない。
    • あなたが提供する情報に含まれる如何なる機密保持に関する通知、またはそれに類する記述について、私共は何らの規制を受けることはない。何らかの理由であなたが、機密扱いが必要となる情報を私共に提供せざるを得ない場合は、事前にその旨を私共に連絡しなければならない。その場合、私共は、必要に応じて秘密保持契約に関する書類の記入を求める。
    • 当該プログラムへの参加自体が必然的に機密情報の共有を伴う事を私共は認識している。あなたがプログラム参加に招待された場合、より詳細を記載した参加条件のコピーをあなたの手元に届ける。
    • あなたのプライバシーを保護することは私共にとっても重要である。詳細は私共のプライバシーポリシーを参照のこと: privacy policy
  2. 知的財産
    • 私共は、あなたの知的財産の重要性を認識している。応募条件等の中に、あなたの知的財産権を私共に移転する趣旨の条項はなく、同様に、私共の知的財産権をあなたに移転する趣旨の条項もない。
    • あなたは、私共からの明確な書面による同意なしに、応募時、その他一切の場面において、私共の個々の名称、商号、ロゴ、文書または資料を含む私共の知的財産を使用してはならない。
    • 私共は、当該プログラムの運営を目的として、あなたの知的財産権を使用することができるものとする。これには、あなたの応募を検討し考慮する際に必要な場合や、当該プログラムのプロモーションのために合理的に必要な場合等が含まれる(例えば、当該プログラムのウェブサイト上や他の公開媒体での応募において、あなたの応募について確認すること、あなたのビジネスとアイデアに関する詳細について情報提供すること等)。ピッチ・デイにおけるプレゼンテーションは録画され、私共が適切と判断した場合、当該録画は公開され、回覧されることになるので留意いただきたい。
  3. 他の機会
    • あなたの応募を採用してピッチ・デイに招待するか、当該プログラムの参加をお願いするか、それらを決定するかしないかとは別に、私共はあなたへの出資の機会ならびにビジネスチャンスについて検討する可能性がある。あなたが応募書類を提出することによって、管理者またはスポンサーが当該機会に関してあなたにコンタクトする事について、あなたは同意したものとする。
    • 当該プログラム参加のための応募書類の提出を終えた後に、上記の機会に関して私共からコンタクトを受けた場合、応募条件の第1、2、5、6、7、9、及び11項の規定がその事業検討において引き続き適用されるものとする(当該プログラムと応募手続きに適用されるのと同様に、それらの検討項目に適用される)。但し、その事業に関して更に正式な契約がなされた場合はその限りではない。
  4. 責任
    • 第7項の条項にしたがい、応募条件ならびに当該プログラムへの応募手続きに関連して生じたあらゆる損害に関する、管理者とスポンサーの各自の法的負担の総額は、(それが、契約違反、厳格責任、不法行為(過失を含む)、虚偽表示等に該当するかどうかを問わず)それぞれ1000ポンドを超えない事とする。
    • 管理者ならびにスポンサーは下記に関して如何なる責任も負わないものとする:
      • 応募手続きまたは当該プログラムに関して、誤ったまたは不正確な情報の提供
      • 応募受付を行うサーバーを含む、あらゆる技術的障害
      • 理由の如何を問わず、応募受付の不具合
      • 応募手続きのあらゆる部分においての、第三者による不正な介入
      • 応募手続きの管理における技術的または人的エラー
    • あなたは、私共に電磁的方法により提供した情報については、コピーを保管しなければならず、ハードコピーで提出する場合は、私共にはコピーのみを提出し原本は自身で保管しなければならない。私共は、データまたは文書の紛失について何らの責任を負わないものとする。
    • 応募条件は、過失による死亡または人身傷害、詐欺や不実告知により引き起こされた損害を免責・制限するものではなく、その他英国の法律で禁止されている損害賠償の免責・制限をするものでもない。
    • 本応募条件における管理者ならびにスポンサーの責任は、連帯ではなく個別のものである。したがって、管理者ならびにスポンサー各自は自身の違反と不履行にのみ責任を負い、相手方に起因する行為等に対する責任は負わないものとする。
    • 応募書類を提出することにより、あなたは、あらゆる状況(応募書類の提出が無料である事実を含む)を考慮した上記の制限や免責が妥当であることに、同意したものとする。これらの制限ならびに免責の妥当性について同意できない場合は、応募書類の提出を控えてほしい。
  5. 問い合わせ
    • 当該プログラムに関する問い合わせはすべて管理者宛アドレス、ben@lmarks.comに送信のこと。
    • 管理者またはスポンサーに、契約に関係する通知書を送付する必要がある場合、上記第1項記載のアドレスに送付することとする。なお、管理者はスポンサーに送付すべき通知書を、また、スポンサーは管理者に送付すべき通知書を、受け取ることはできない。
    • 私共があなたへのコンタクトを必要とする場合(または、あなたに契約に関係する通知書を送付する場合)、応募時にあなたが提供した書類に記載の連絡先を使用するものとする。あなたの連絡先に変更が生じた際は、直ちに私共にその旨を連絡のこと。
  6. 通則
    • 私共は、当該プログラムの応募手続きを、どの段階でも、いつでも(例えば、不正行為が疑われる場合、技術的障害があった場合、または、不測の事態や管理不能な事態が生じた場合に)変更、中止ならびに中断する権利を有する。
    • 私共はまた、当該プログラムの完全性や運営のため、または私共の正当な利益を保護する必要があると認められた場合、また、応募者が応募条件に違反したり、不適切または倫理に反する行為をしたと疑われた場合、いつでもその応募者の手続きを中止し、または当該応募者の資格をはく奪する権利を有する。
    • 応募条件の中の如何なる条項について、私共がそれを行使しない場合であっても、それが、当該条項の権利行使を放棄したことにはならない。
    • 応募条件の如何なる条項が無効になったとしても、その他の条件の有効性または執行可能性に何らの影響を及ぼすものではない。もし、いずれかの条項が執行不能と判事された場合、私共は、かかる執行不能な条項を、これら旧条項の意図に最も沿う、有効かつ執行可能な条項に代替させる権利を有する。
    • 応募条件またはあなたの応募に関して何らかの疑義が生じた場合、私共の決定を最終決定とする。
    • プライバシーポリシーを含むこの応募条件は、当該応募手順に適用される条件のすべてを網羅し、宣伝資料や他の文書は如何なる物も除外する。
    • 全応募者に公平を期す観点から、個別の応募者に対して応募条件の変更を承諾することはできない。私共が文書もしくは口頭であなたにコンタクトする場合、私共からの発言または行為には、当該応募条件を何らかの形で修正したり無効にするといった意図はない。
    • しかしながら、状況により一般的なレベルでの応募条件を、全ての応募者に適用する変更をもって、修正する必要が生じる場合がある。これらの応募条件に変更を加える場合は、既に応募済みの応募者全員にその連絡をし、当該変更の結果によって応募を再考し辞退する機会を与えるものとする。
    • これらの応募条件(契約によらない紛争または申し立てとの関連事項も含む)は英国の法律に準拠しており、これらの記載条件のもとに、またはその関連で生じた紛争については、あなたと私共はそれぞれに英国裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることを承服することとする(但し、あなたがイングランドおよびウェールズ以外に住所、事業活動拠点、資産がある場合、私共は、あなたの住所、事業活動拠点、資産がある国の司法管轄下で、法的執行を求め、または、暫定的な救済措置を求めることができるものとする)。
  7. 言語

12.1      応募条件は、英語を正本とする。英語の正本のみが契約としての効力を有し、この日本語訳は参考のために作成されたものであり、いかなる効力も有しないものとする。